やっと、時代が追いついたようです。
おめでとう!さゆにゃん♪にゃん♪
*さゆにゃんとは、井上小百合さんの愛称です。
この投稿では、さゆにゃんと井上小百合さんが入り乱れますw
さゆりんとも言われることもあります。

こんにちは、人見知りナースマンブロガー(@you4618)です!
アイドル大好きなので、乃木坂46に舞い降りた天使。
井上小百合さんのことをシェアさせて下さい。

みんな大好き井上小百合

ソロ写真集【タイトル:存在】が発売決定した、ただ可愛いだけじゃない井上小百合の魅力が凝縮されているようです。
2018年12月12日に全編スイスで撮影。

乃木坂46のファンを含め、アイドルオタクには知られている存在のさゆにゃん。
ただ、一般的な知名度は未知数なところはあります。

この、公式ツイッター上での、写真でもわかるように、童顔でありながらも、セクシー。
ぼくには、「ナースマンさん5冊買ってね」と語りかけているようにしか見えません。

なぜかさゆちゃんが好きかというと、初めて見たときに、正統派の美少女と思ったからなんです。
乃木坂46の中でも、トップ6位の中に入る逸材。
乃木坂46は本当にみんな可愛いから、誰がとか選びきれないんです。

回転寿司でいうと、サーモンが好きだけどサーモンばっかり頼むと飽きてきます。
レーンに流れてくる、新作(3期生)寿司がものすごく美味しそうで、つい皿をとって美味しかったと思ってしまうこともあるんです。
でも、やっぱり大好きなサーモン(井上小百合さん)も良い。
大トロ(白石麻衣さん)、中トロ(西野七瀬さん)も良い。
いくら(秋元真夏さん)、いか(衛藤美彩さん)も良い。
みんな良いんです!
*寿司ネタの例えは、僕の勝手なイメージでチョイス。異論があれば、どうぞ。

さゆにゃんの魅力とは

これまで、乃木坂46はシングルを21枚リリースしています。
通算22枚目の最新シングル。西野七瀬さんが卒業センター「帰り道は帰りたくなる」では3列目に選ばれています。
選抜回数は、最新シングル含む全22回で、合計16回選ばれています。
数字だけみると、すごさがわからないとは思いますが、フワッとした言い方になりますが、スゴイ事です!

アンダーの経験もあるので、今もっとも注目のメンバーだと思う。
見た感じは、美少女でおしゃれで女子力も高めだろうと思いきや。

なんと戦隊シリーズが大好き過ぎて、ずっと公言していきて、夢が実現したんです。
2016年5月8日実際に戦隊シリーズ「動物戦隊ジュウオウジャー」にも出演。
役どころは、山ガールの五十嵐百合として出演して、ジュウオウイーグル(レッド)にお姫様抱っこもしてもらって、超可愛い笑顔でした。

もちろん、録画して何度も見た覚えがあります。
他にも雨上がりさんの「アメトーーク」のスーパー戦隊大好き芸人にも出演。
アイドルとして、今後のアイドル活動に支障が出るんじゃないか、大丈夫なのかと思うほど熱く話していました。

番組のなかでは、乃木坂46の第1期生オーディションで、2次審査の歌唱審査で頭が真っ白になったので、カバンの中からテンソウダーを取り出して、一生懸命変身したというような、ドン引きするようなエピソードまで話していました。
*テンソウダーとは、千葉雄大さんが主演だった天装戦隊ゴセイジャーの変身アイテム

 

アイドル好きナースマンの結論

さゆにゃんは、兄3人、妹1人の4番目らしく、兄の影響でスーパー戦隊シリーズが好きになったようです。
兄3人の中で育ったおかげなのか、たまに出てくる男勝りな言葉も含めて可愛いです。
本人も、可愛い感じにするのが苦手だと言っていたこともありました。

乃木坂46のオーディションにて、全力で変身ポーズを決めてつかみ取った合格。
もちろん、さゆにゃんのポテンシャルの高さが合格の決め手だとは思うけど、歌詞を忘れて変身するという発想がスゴイ。

好きなことに全力で、公言したり熱くなっていると必ず夢は叶うということを教えてもらいました。

初ソロ写真集「存在」は、必ず1冊買う。
(ちなみに推しメンだった、橋本奈々未さんだけは2冊購入)

モバイルサイトから予約をすると、モバイルサイト限定生写真がゲット出来るようです。
ん~かなり悩む。
いつもアマゾンで買うことが多かったのでどうしようか、本気で悩んでます。
これまでの、乃木坂46が発売してきた写真集には、生写真系がついてきました。

今までのケースだと全4種類が多いんです。
もちろんランダムなので、好みの生写真ゲットとはいきません。
ガチのオタクの方は全4種類コンプリートする為に、数冊買うようです。

ぼくにも、資金があれば、クラウドファンディングで資金調達したり、パトロンがいれば、たくさん買うのでしょうが今の僕には、一冊でOKです。

これからも、日本国民みんなで一緒になって、さゆにゃんを全力で応援していきましょう。