ベタだけど、もう普通の食パンには戻れない。
乃が美の生食パンを3日食べないでいると、パンが食べたいっていう強い空腹w
夢にまでパンが出てくる等の禁断症状(個人差あり)が出てきます。
佐世保にも早く、出店してきて欲しいと思います!

こんにちは、ナースマン(バツ2)です!
たむけん(たむらけんじさん)、明石家さんまさんも愛する、乃が美の魔法の生食パン!
イチローは、日本から取り寄せて食べていると店員さんが言ってました。

引用:たむらけんじさんのインスタグラムから

やっぱりイチローを聞いただけで、もう美味しいのは間違いない。
時々、バターロールが食べたくなるので買ってきたりします。
食パンは、実家にいる時には、ダブルソフトなど出てくるパンを食べる程度でした。

ところが先日、高級「生食パン」乃が美と書いてある紙袋を見ることがありました。
パートナーが先に乃が美の紙袋を見ていました。
僕が食パンが生?高級?と思いすぐに、OK♪Google!!で検索🔍

長崎、佐賀、福岡に店舗があることがわかり、後日一番近い長崎店に予約の電話をしました。
もう、パンを電話で注文したことがないのでとても緊張しました。

乃が美スタッフ
「生食パン専門店、乃が美長崎店、○○です」
ものすごく優しくて、聞き取りやすい声での電話の応答。

ナースマン
『すごく美味しいと聞いたので電話しました』
そのまま思いをストレートに伝えました。

乃が美スタッフ
「行列が出来ている場合でも、優先的にお渡ししますので、声をかけてください」

僕は受け取れる時間を伝えて、電話終了。

予定の時間より少し過ぎて到着しても、ステキな笑顔と丁寧な受け答え。
そして、帰りには手書きのメッセージカードを受け取りました。
初めての、乃が美長崎店だったので、魔法の生食パンを受け取ることだけに集中してしまって写真を撮り忘れてしまいました。

その後は、佐賀の乃が美にも行ってみました。
↑行列の場合の待機列ようのスペース

僕が、パートナーと乃が美佐賀店に伺った時は平日だったので混雑はしていませんでした。
しかし、次から次へとお客さんが途切れずに来店されていました。

↑レジには、クルトンやジャムが置いてあります。

↑棚いっぱいにある予約の方の生食パンが入っている紙袋

紙袋にすでに入っているので、受け渡しがものすごくスムーズ!
予約の場合で名前を言うと紙袋から生食パンを取り出して、店員さんと一緒に確認。
それから、支払いをします。

どちらの店舗も店員さんは2~3人でした。
心地が良い接客と、シンプルで清潔感のある店内。
そして、生食パンは最高に美味しい。
リピート確定です。

■店舗情報■
店名:乃が美 はなれ 佐賀店
住所:〒849-0937 佐賀県佐賀市鍋島3丁目6−16
営業時間:午前11:00~午後19:00
店休日:不定休
駐車場:あり

■店舗情報■
店名:乃が美 はなれ 長崎店
住所:〒852-8016 長崎県長崎市宝栄町3−12
営業時間:午前11:00~午後19:00
店休日:月曜日
駐車場:9台。店舗の前にあります。