こんにちは、ナースマン(バツ2)です!
ぼくは、熱男のホークスファンですが、ファール判定にはとうてい納得出来ません。
3点リードしたままで、ホークスのラッキー7の大事な7回裏。
ファンみんなで玄界灘の~潮風に~♪と応援歌を熱く熱く大熱唱してアドレナリンが出まくって、選手にもそのパワーが伝わる7回裏。
7回表の広島の攻撃の時から、頑張ってジェット風船を膨らませておいて、勢いよく飛ばしてテンションはMAXなんです。

そんな時に、今年2018年から導入されたリクエスト(ビデオ判定)
監督が、四角を作ってみるようなジェスチャーのリクエスト。

それも、結果が大ファール。
そもそも、ポールが短いのがよくない、これを機にもっと長くしたらいい。
孫さんよろしくお願いします。

柳田選手のように、ホームランアーティストが描く大きなホームラン。
ホークスの勝利を体感するために、子供からお年寄りまで球場に足を運ぶんです。
リクエストによって、試合は中断するし誰もが納得する結果になることはない。
なにより、中断すると試合の流れが止まってしまうし、相手に流れが行ってしまうこともあります。
人の目で見るには限界もあるので、導入することは良いと思う。

テニスのチャレンジを見習うべき

テニスの試合を見てて、選手がチャレンジをしたらすぐに、モニターに3D映像が映し出されて判定。
ホーク・アイという、ハイスピードカメラを使用しての判定方法。
3D映像で、INとOUTを見えるように視覚的にもわかりやすいやり方。
だから、テニスの試合を観戦していても、非常にストレスなく試合に没頭できる。
日本のプロ野球にも、このようなホーク・アイを導入して公平な判定が出来るようにしてもらいたいと思う。

 

今日は、上林選手はホームランを1本打っていて、チームは勝利したのですが納得は行かないでいるでしょう。
上林選手の調子は良いので、これで途切れなければいいですがきっと大丈夫です。

これで、ホークスが2勝、広島が1勝。第1戦での引き分け。
明らかに、ホームでの戦いになると、お互いに強い。
それだけ、ファンの声援というのは力になるということ。
ホークスも、ヤフオクドームに戻ってきてから、息を吹き返しているように見える。
ホークスにとって、このまま連勝しても地元ヤフオクドームでの胴上げは見られそうにもない。

ペナントレースが2位での下剋上を狙っているが、このままの勢いで勝って日本一になって欲しいと思います。